フヂハラジロー 弓道のおやつ

高知で弓を引いています。

弓が好きです。

弓好きが高じてブログを書くことにしました。私が引いているのは和弓の方です。漫然と今まで弓を引いてきましたが,ある出来事をきっかけに,「これではだめだ。具体的な目標を設定し,記録を残して,実績を積み上げる必要がある」と考えるようになりました。

 

その出来事とは,弓道の昇段審査です。今日,3回目となる四段の審査を受験しました。結果は不合格。3度目の正直と思い,練習に時間を割き矢数をかけてきましが,2本とも外すという有様です。四段を受け始めてから,まだ1本も中っておりません。弓歴は年齢の割にそこそこ長いのですが,こんなに審査で中らないのは初めてです。

 

ある意味で,四段は私にとって壁なのかもしれません。しかし,あきらめたくはない。愚直に受け続けるしかないのだと思います。しかし,あまり愚直にやりすぎると,同じ過ちを繰り返す可能性もあるので,その辺はバランスが大事だと思います。

 

さらに,私には愚直にはなりきれない事情もあります。まず,私には家庭があり2人の小さい子どもがいること。そして,仕事があることです。仕事は毎日8時間以上時間をとられ,家に帰れば育児と家事をし子どもと妻のサポートをしなければなりません。弓ばかりは引いていられないのです。ブログを書いている場合かとも思います。

 

しかし,私は四段を取りたい。それだけではなく,称号を取り弓における指導者としても活動したいと考えています。私は指導者にどうやら恵まれており,弓を通して様々な事象に気づきや教示を与えてくれています。その恩恵を受けた分,やはり貢献しなけばならない。教えていただいていることを,次の世代に伝え、つなげていくことが私の仕事の一つと考えています。40歳くらいまでには称号が欲しいなあ。

 

 

そのためには,限られた時間を有効に使う必要があります。当面,今の目的は四段に合格すること。そのために目標を設定し,日々の活動を記録し,実績を積み上げていく。このことが必要だと考えます。次回の審査は来年の2月5日。あと104日あります。時間に換算すると2496時間。平日は仕事があるので,最低でも9時間は取られます。残りは15時間。また,私は睡眠をとらないと十分なパフォーマンスは発揮できません。最低でも7時間は寝たい。残りは8時間。家事・育児に時間を割くと,残りは2時間程度となります。となると,私に残されている時間は208時間。この時間を利用して,可能な限り質の高い練習を行う必要があります。そこで,具体的に以下のような目標を設定します。

 

・毎日少しだけでも良いので弓を引く。

・1日20本以上引く。審査当日まで2100本引きます。

・審査当日まで208時間以上練習をする。

・先生から言われたことを記録し分析し自分のモノにする

 

そして,大きな目標として的中率を80パーセントまで持っていきたいと考えています。毎日練習するためには,健康な身体と安定した家庭と仕事環境が必要です。またその土台として,健全な心身の保持が必要となるでしょう。

 

これから,私の弓の成長の記録を残していきます。自己満足なブログになるでしょうが,弓を引いている方の参考になることもあるかもしれないので,「ブログ」という形で記録し,情報をシェアしていきたいと思います。継続は力なり。数を多くこなすということは大きな武器にも成りえると思っています。頑張るぞー!!