フヂログ

高知で弓を引いています。

ツガニ 高知県内の各河川で禁漁(12月~7月まで)

11月2日付 高知新聞より引用

 近年,人気が高まっているツガニ(モクズガニについて,県内水面漁場管理委員会は1日,県内の各河川で今年12月1日~翌7月31日の禁漁を決めた。資源保護が目的で,禁漁は10年ぶり。県漁業管理課は「12月以降でも河川で捕る人が一部いる。乱獲防止へ来年度以降も同様の措置を取りたい」としている。

  今日の高知新聞の経済面が,県とアマゾンの協定でにぎわっている中,僕が今日一番注目した記事はこの記事でした。ツガニ好きなんです。捕りすぎないでください。どうか次世代に残してあげてください。

 

 というのも,漁期があったのは自分も知っていたのですが,漁期以外の禁漁の規定って無かったんですね。ていうか,漁期以外は禁漁だって思い込んでいました。いろいろ複雑なんですね~

 

 もう意見公募の期間は終わっていましたが,「もくずがにの採捕に係る委員会指示の概要」を貼っておきます。

 

 そもそも,ツガニって何ですかっていう人は,ここを見てみてください。上海ガニの親戚って感じなんでしょうかね。残念ながら僕は上海ガニのような高級な食材は食したことがありません。でもツガニは食べたことあります。僕は大好きです。好みによるかと思いますが,好きな人はハマる味です。

 

 そして,おいしいツガニが食べられるところはここ!! 吉原ふれあい公民館は僕も何回か行きました。隣を流れる吉原川のきれいさは格別です。仁淀川まで行く必要ある??って感じでした。もちろん仁淀川もきれいですよ!!

 

 やはり,ツガニは人気らしく,闇ルートで取引もされてるとのこと(高知新聞より)漁協の人や行政の人には資源保護に頑張ってもらいたいですね!