フヂハラジロー 弓道のおやつ

高知で弓を引いています。

イケダハヤトさんちのゆずを堪能したよ! 続き

 さて,イケダハヤトさんから購入したゆずの活用続編です。ツイッターで感想を投稿させてもらったところお返事いただきました!

 

 ちょっと感激(笑)ありがとうございます。当ブログではゆずリテラシーの普及向上に努めます。

 

 で,残りのゆずですがゆずジャムを作ってみました。紆余曲折ありましたが最終的にはジャムとしてはすばらしい出来になったと自画自賛しております。今日からジャムおじさんと名乗っても良いくらいのレベルです。

 我が家には,ゆずを絞る専用の機械がないので,家庭用の絞り器でがしがし手動で絞りました。これが意外と大変。翌日には右手が筋肉痛になりました。

 結論から言うと大体じゃだめだった。わたは苦みのもととなるので,できるだけ取り除いた方が良いです。

 切り刻んで鍋に投入。3,4回煮こぼして,砂糖を大量に投入。味見をしてみると,うん苦いね!ひたすら苦い。まともに食べられないレベルで苦い。ちゃんとわたを取っておけばよかったなと後悔。

 

 で,ぐつぐつ煮込むうちに再度砂糖を大量に投入。まだ苦い。試しにはちみつも入れてみたけど,はちみつどこ行ったというレベルで苦い。どうしよう。砂糖けっこういれたよ。っていうか砂糖もどこに消えた?

 

 このまま苦くては,苦い思い出に成りかねないので覚悟を決めます。新規の砂糖の袋を開けて,最後の投入です。もう日銀砲もびっくりの砂糖のハイパーインフレーション

 

 恐る恐る味見してみましたが,「あ,イケる!」というレベルまで持ち直しました。ほっと安堵。良かったー!

 

 というわけで,何とか形になりました。あと,種も一緒に鍋に入れてしまい,一粒一粒取り出すという苦行も体験しましたが,ゆずの香りさわやかなジャムに仕上がりましたよ!砂糖,1キロくらい入れたんじゃないかな。。。

 

 ジャムは,毎朝のトーストに塗ったり,ショウガとはちみつを足してお湯で溶かして飲んでみたりしています。朝ご飯が楽しみでいい感じです。

 

 そして,取り除いたゆずの種のとわたですが,捨てるのももったいないので,安い日本酒に漬け込んで「化粧水」にしてみました。効果のほどはしばらく使ってみてから感想を述べたいと思います。

 

 それでは,皆さんも素敵なゆずライフを~!